理事長のつぶや記~vol.1~

「キョウイク」と「キョウヨウ」

 今更、「キョウイク」「キョウヨウ」と言われてもなあ・・・と、思われる方がたくさんおられると思います。
 私も、現役をリタイアする時のセミナーで聞いた時には「いまさら‥」と思いました。
 「義務教育のキョウイク」や「教養がある、というキョウヨウ」やではなく、違う視点からの「キョウイク」「キョウヨウ」について少しお話したいと思います。

 昭和女子大学総長で「女性の品格」や「70歳のたしなみ」などの著書もある、坂東眞理子さんが次のように述べておられます。
 「高齢期における悩みは、健康や資産のことが中心。それよりも優先すべきは、「キョウイク(今日行く所)」と「キョウヨウ(今日の用)」です。使える時間を忙しくしている方が、よほど健康的ではないでしょうか。」
 人生100年時代、生きがいを感じて日常を送ることにより、豊かで積極的な生活と社会参加による生きがいの充実につながると思います。

ブログ関連記事

働くことを通じて、高齢者の
生きがいと
健康づくりに貢献します

お問い合わせ

お電話受付時間月~金曜日(土日祝祭日、年末年始を除く)8時 30分 ~ 17時 00分

松阪市シルバー人材センター:電話でお問い合わせ

WEBフォームはこちらから