共働共助

共働共助

 現在猛威を奮っている、コロナウィルス第7波は、これまでの感染者数を大幅に上回りました。どの職場でも、欠勤する人が多く人手不足だと聞いています。スーパーに陳列する商品を作っている人たちも同じコロナ禍を生きているわけですが、それでも私たちはパンやお米、牛乳、卵、肉、野菜などを、いつもと変わらず購入することができます。棚に商品が並ぶまでには、いろんな人が携わっています。きっと、どの業者さんも日配が止まると家庭の食卓に大打撃することを考え、頑張ってくれているのだと思います。

 シルバーの会員さんも社会の「支え手」として、市内公園トイレの清掃など、自分が行かないと困る方がいると奮起して就業しています。

 共働共助の理念の元、複数人で仕事を分けて請負うことにより、ご依頼に穴をあけることなく仕事をさせていただくシルバーの働き方は、社会の多様な変化にも対応できる働き方なのだと改めて感じています。     和

 

ブログ関連記事

働くことを通じて、高齢者の
生きがいと
健康づくりに貢献します

お問い合わせ

お電話受付時間月~金曜日(土日祝祭日、年末年始を除く)8時 30分 ~ 17時 00分

松阪市シルバー人材センター:電話でお問い合わせ

WEBフォームはこちらから